​Infomation
コロナウイルス感染症に関わる休校措置からの学校再開に向けての提言

新型コロナウイルス感染症対応による一斉休校からの学校再開に向けて,次のように提言します。

新型コロナウイルス感染症の終息の見通しがないまま全国の学校が新年度を迎えました。全国の子どもたちが,2019年度末の急な休校のために前学年との明確な区切りがないまま,不安な日々を過ごして新年度を迎えています。

先生方の中には,前年度の未学習、未履修分の内容の取扱いなどに不安を感じている方も少なくないと思われますが,子どもたちの速やかな学校生活への復帰のためには,先ず,子どもたちの心理的安全性の確保が大切です。そうした配慮の上で,教育課程を柔軟に運用し学習に取り組んでいくことが求められます

さらに学級担任をはじめとする先生方自身にも,休校措置による心理的ストレスがあることがあげられます。

本学会員からは,「学校を再開しても,すぐに再休校になるかもしれないと思ってしまう。子どもたちがいる間にできることをしなければならないが,見通しが持てず不安だ」,「自分の子どものことなど家庭のことを考えると,とても学校のことだけに集中できない」,「私立学校は公共機関を使って通学する子どもがほとんどです。安全健康の確保が難しい」など不安の声が寄せられています。

学校再開に向けては,子どもたちの健康面へ留意を前提として,あたたかな雰囲気づくりや共感的な声かけをするなどして心理的安全性の確保をお願いしたいと思います。そして同時に,職員室においても互いに先生方の心のケアの優先順位を上げて取り組んでいただきたく,ここに提言するものです。

2020年4月 日本学級経営学会

Mar 19, 2020

日本学級経営学会の学会誌、第2巻を発行いたしました。皆様、どうぞご覧ください。

日本学級経営学会誌第2巻発行

 学会誌第2巻を発行いたしました。研究の蓄積を積み重ねていってこその学会です。今後も、皆様の論文投稿をお待ちいたしております。

Mar 13, 2020

概要集が完成いたしましたので、研究発表者並びに第2回研究大会に参加申込された方へ概要集を送付いたしました。

「第2回日本学級経営学会研究大会」発表資料概要集完成と送付

中止に伴いまして、「研究発表予定者」へ3/7までに本学会所定の形式で研究発表資料を送付していただくことで「「第2回日本学級経営学会研究大会で研究発表したことの代替とする旨」をお知らせいたしましたところ、11本の研究発表資料が集まりました。
本研究大会参加申込みの方へ研究発表資料をまとめました「概要集」をお届けいたしました。
本学会では「概要集」に掲載した発表資料をもって「第2回日本学級経営学会研究大会」で発表したという形に代替することにいたします。

​(概要集は研究発表者と、第2回研究大会に参加する予定だった方だけに送付したものでホームページ等には掲載しておりません。)

Feb 21, 2020

3月7日に予定していた第2回研究大会を中止いたします。

日本学級経営学会第2回研究大会開催中止のお知らせ

日本学級経営学会では、新型コロナウイルス感染が拡大している現状を踏まえ、日本学級経営学会第2回研究大会(2020年3月7日)の開催を中止することにいたしました。研究発表件数は昨年の40件から46件、事前参加申し込み人数は昨年の186名から206名と世間に認知され広がりを感じる状態であったため、今回実施できないことは研究発表予定者、参加申し込み者同様に事務局側も残念でなりません。


研究発表予定者におかれましては、研究発表実績の取扱につきまして、後日、メールにて筆頭発表者にお知らせいたします。

なお、航空券、交通費、宿泊費等のキャンセル料につきまして申し訳ございませんが学会としてご負担致しかねますことをご了承くださるようお願いいたします。ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解・ご協力下さいますようお願い申し上げます。

Feb 19, 2020

現時点(2月20日)では、第2回研究大会は開催する予定です。

【第2回年次大会】新型コロナウイルス感染症への対応について

今後、国の対策、指示に応じて、緊急に大会を中止する可能性もございます。本学会は内閣官房からのメッセージ(https://www.cas.go.jp/jp/influenza/novel_coronavirus.html)に準じて感染防止対策の検討を重ねております。大会を中止する場合は、日本学級経営学会ホームページ(https://www.classroom.gifts/)に緊急情報として提示すると同時に、参加申し込みをされた方には、申込をされたメールアドレスに緊急情報としてお知らせいたします。適宜、ご確認をいただきますようお願いいたします。

​より詳しい内容は「こちらをクリック」を押してお読みください。

1 / 7

Please reload

 本学会の連絡の全てはメールにて行います。時々、携帯メールアドレスを登録されてこちらからの連絡が行き届かない方が見受けられます。PCのメールアドレスをお知らせいただくか、本学会のメールアドレス「info@classroom.gifts」からのメールを受信できるように登録しておいてくださるようお願いいたします。

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon

© 2018 by The Japanese Association of Classroom Management. All Right Reserved.

​学会への問い合わせは右の事務局メールアドレスまで info@classroom.gifts