第2回学級経営研究・Zoom学習会「学級経営実践をどのようにして論文化,学会発表原稿化していくのか」

 学校現場において学級経営研究の必要性が求められ,少しずつ実践記録としての蓄積がされてきています。しかし,どのようにすれば学会発表や学会論文のような実践研究の形へ進められるのかわからない実践者が多いと考えられます。

 昨年度に続く「第2回学級経営研究・Zoom学習会」はこのような悩める実践者に向けて「どのように研究を進めて,どのように論文化,学会発表原稿化していくのか」ということをテーマに参加者みなさんで学び合います。

1.日時

2022年7月30日(土) 9:00〜12:00

 

2.参加資格・参加費

日本学級経営学会学会員・無料

これから学会員になられる方は下のページを参考にお手続きをお願いします。

ーー>入会手続き

 

3.申し込み方法

  •  「こちらをクリック(終了しました)」(参加申込Googleフォームへジャンプします)

  • 必ず,一人ずつお申し込みください。

  • 途中で行うグループディスカッションはこちらで設定した構成的なメンバー(学校種や勤務年数等を均等に分けるようにいたします)で進めます。グループ構成のための必要情報として申込時にいくつか質問をします。ご了承ください。今回知り得た情報はグループ構成のためだけにしか用いません。

  • グループ構成の都合上,7月24日(日)までにお申し込みください。

 

4.流れ

進行:岡田広示(大和大学)
8:30    入室開始
9:00    開会のあいさつ&趣旨説明
           阿部隆幸(上越教育大学)
   グループ内自己紹介
 ーーセッション1ーー
9:15    実践発表1(15分)
   安彦俊宏(仙台市小学校教諭)「つながりを目指した学級経営」
9:30    小グループディスカッション1(20分)
10:00    指定討論者ディスカッション1(20分)
           安彦俊宏,赤坂真二(上越教育大学),松下崇(横浜市立新橋小学校)
 ーーセッション2ーー
10:30    実践発表2(15分)
           深井正道(さいたま市小学校教諭)「学級経営のノウハウを「つながる校内研修亅に活用する」
10:45    小グループディスカッション2(20分)
11:15    指定討論者ディスカッション2(20分)
           深井正道,青山新吾(ノートルダム清心女子大学),山田洋一(恵庭市立和光小学校)
11:40    リフレクション
11:50    閉会あいさつ

5.流れの詳細

(1) 実践発表について

  • 実践発表の内容は本会の目標通り,実践をどのようにして実践研究として論文化,学会発表原稿化していくかということを参加者同士で話し合い,語り合い,相談し合うきっかけ,話題提供となります。

(2) 小グループディスカッションについて

  • 実践発表を自分ごととして受け止め,発表のあった実践を実践研究として論文化,学会発表原稿化していくための質問,疑問,意見,助言,感想を交流します。

  • 各グループごとに学会事務局がお願いしたコーディネーターを置きます。

  • 参加申込時の情報(学校種,経験年数等)をもとに学会事務局が事前にグループを構成します。

  • ①「指定討論者ディスカッション」で話し合いが進めやすいように,②自分たちの話し合いの内容を理解できるように,③他のグループの話し合いの内容を想像できるように,Jamboard(を今のところ利用する予定)を各グループに準備するので積極的に活用して記録として残すようにしてください。

(3) 指定討論者ディスカッションについて

  • 学会事務局が事前にお願いした指定討論者(学会理事が前に出る予定)に全体の前に出てもらいディスカッションをしてもらいます。

  • 指定討論者は「実践発表の内容」や「小グループディスカッションで出された内容」を主な話題として,実践を実践研究として論文化,学会発表原稿化していくための考え方や技術など総括的な話し合いをします。

6.その他

  • 参加者へのお願い

    • 撮影、録音、録画は、著作権・肖像権等の観点よりお断りいたします。(事務局は記録用として保存する場合がございます)

    • Zoomの表示は「名前(本名)@所属先名」でお願いします。

    • 参加者との意見交換、対談や座談会の際は「カメラON」でご参加ください。(難しい場合は、事前にご相談ください)

    • 発表中は、発言するとき以外音声をミュートにしてください。

    • 他の方へZoomURLや資料URLを転送することはご遠慮ください。

    • Zoomのチャット機能を使って個人間のやりとりを禁止します。

    • セミナー内容の後日配信は行いません。ご注意ください。

    • 当日、事務局は運営上の事情により「カメラOFF」にて対応させていただくことがあります。あらかじめご了承ください。

 

  • セミナー当日の受付方法

    • セミナー当日午前8時頃までに、ご登録いただきましたメールアドレスへ、ZoomURL、資料がある場合は資料をお送りいたします。資料は必要に応じて、各自、事前にプリントアウトしてください。

    • 次の@以下のアドレスを受信いただける設定にしていただけますようお願い申し上げます。

    • セミナー当日は、8:30よりご入室いただけます。待機室にて、お名前の確認ができた方より、セミナー会場へご入室いただきます。

    • 確認作業を行いますので、表示のお名前は、「必ずセミナーお申し込み時にご登録いただいたお名前」に設定してください。ご登録のお名前と違う場合は、待機室にて申込のお名前と照合ができずセミナーへの入室ができないことがございます。ご注意ください。

    • お名前が違う場合は、確認の手段がございません。必ず、ご登録のお名前表示にしてください。

 

  • 通信環境の確認

    • オンライン環境によって、配信が途切れたりすることがあるようです。

    • 接続環境はご自身で必ず事前に確認願います。不具合がありましても保証・サポートできませんのでご了承ください。zoomが初めての方は事前に接続を試していただくことをお勧めいたします。「zoomヘルプセンター 音声、ビデオ、共有」ページにテストする方法が紹介されています。

    • https://support.zoom.us/hc/ja/categories/201137166

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon